乾燥肌・かゆみから
石鹸で肌を守る
 乾燥肌・かゆみから
化粧水で肌を守る
 プラセンタで
潤いのある肌になる
     
リペアLP.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ

【目次】顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法

当ブログ「顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法」の目次です。
あなたの興味がある記事からご覧いただければ幸いです。

全部読んでいただければ、
必ずやあなたは顔・肌の乾燥肌・かゆみから解放されるでしょう!


【顔・肌の乾燥肌・かゆみの原因】

●顔・肌の乾燥肌・かゆみの原因とは?



【正しい洗顔方法とオススメ石鹸】

●絶対ダメ!顔・肌の乾燥対策で
乾燥肌・かゆみを防止するための間違った洗顔


●顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法

●顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するオススメ石鹸



【乾燥肌・かゆみから守る紫外線対策と日焼け止めの選び方】

●顔・肌の乾燥・かゆみに繋がる恐ろしい紫外線

●知っておくべき紫外線対策のための基礎知識

●顔・肌の乾燥・かゆみを防ぐ日焼け止め選びのポイント



【顔・肌の乾燥肌・かゆみを防ぐ化粧水の使い方】

●顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する洗顔後のスキンケア

●顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する化粧水のつけ方

●顔・肌の乾燥・かゆみ対策にオススメ化粧水

●乾燥肌を加速させる使ってはいけない化粧水



【顔・肌の乾燥肌・かゆみを防ぐ美容液の使い方】

●顔の乾燥対策に美容液を使おう!

●乾燥肌・かゆみ・アトピーを治す美容液人気ランキングぴかぴか(新しい)≪NEW≫ぴかぴか(新しい)



【顔・肌の乾燥肌・かゆみを防ぐクリーム】

●乾燥肌・かゆみ・アトピーを治すクリーム人気ランキングぴかぴか(新しい)≪NEW≫ぴかぴか(新しい)



【生活習慣改善で乾燥肌・かゆみ対策】

●顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するために
しっかり睡眠を取ろう


●顔・肌の乾燥肌・かゆみに繋がるダメな生活習慣



【プラセンタで肌の乾燥対策】

●老化によるコラーゲンの減少はプラセンタで補える

●顔・肌の乾燥・かゆみ対策ならどのプラセンタが良いか?

●プラセンタの摂り方

●顔・肌の乾燥・かゆみ対策にオススメのプラセンタサプリメント



【アトピー肌対策】

●彼氏・彼女のアトピーが心配。治せる?うつる?

●旦那・妻がアトピーで辛い。子供に遺伝する?

●顔アトピーの原因となる4つのこと

●顔アトピーを4つの治す方法!これでかゆみから逃れる!



【あせも肌対策】

●夏の肌のかゆみ|あせもの原因とは



【管理人の化粧品・サプリメント体験レビュー】

●エイジングリペア使ってみました!効果ありました!

●乾燥肌・かゆみ・アトピーにも効く!
もずの魔法石けんを試してみました!


●乾燥肌用ローション&クリーム ディセンシア体験セットレビュー



【顔の乾燥対策】

●顔の乾燥対策



【乾燥肌かどうか?肌タイプ診断方法】

●自分の肌が乾燥肌か見極める方法



【特注ニュース】

●汗で肌がかゆくなる原因と対策

●顔・肌の乾燥に効く乾物

●乾燥肌を防いで若さを維持する3つの習慣

●赤ちゃんも乾燥肌になっちゃうんだって!!入浴で!!

●茨城県で製造されたヨーグルトに乾燥肌対策の効果あり!

●乾燥肌をたった半分食べるだけで防止できる魔法の食材

●飛行機での乾燥肌に要注意!

●カネボウの化粧品が自主回収に!



【管理人プロフィール】

●管理人プロフィール



>>次のページ:顔・肌の乾燥肌・かゆみの原因とは?

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る

顔・肌の乾燥肌・かゆみの原因とは?

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するために
まずはその原因を知りましょう!

あなたは顔や肌の乾燥・かゆみ原因について
どのようなものがあるかご存知でしょうか?

自分の顔や肌の乾燥・かゆみ原因・根本を知らなければ
洗顔後にいくら化粧水をつけて保湿しても解決にはなりません。

ここではいくつかある顔や肌の乾燥・かゆみ原因を学びましょう。

そして、あなたの顔や肌の乾燥・かゆみ原因を突き止め、
正しい乾燥対策を施していきましょう!


≪乾燥肌の原因≫


1.間違った洗顔

  −美しい肌になるためには洗顔は欠かせませんよね。
   ただし、その洗顔方法が間違っていると大変なことに!(>_<)

   洗顔のやり過ぎ・洗浄力の高い洗顔料の使用・
   洗顔時に高い温度のお湯を使う、などで
   顔の皮脂が必要以上に洗い流されると、
   顔の乾燥肌の原因となります。

   
   顔の皮脂は肌の保湿の役割があるので、
   皮脂が無くなると肌の水分が蒸発してしまうためです。

   洗い上がりに肌がつっぱるようなら、
   必要な皮脂まで洗い流してしまっているサイン。。。

   ⇒正しい洗顔方法はコチラにまとめています。

   ⇒不要な皮脂だけを洗い流す洗顔石鹸ランキング

   ⇒もずの魔法石鹸のバリア力を試してみました!

間違った洗顔.jpg
  ゴジゴシこすっちゃダメー!!



2.間違ったスキンケア

 −肌が乾燥していると感じると、
  油分が多く含まれたクリームや乳液をつけてしまいがちですが
  これはかなりの逆効果!

  水分を先に補ってからでないと、
  油分に水分がはじかれて、
  水分が肌に浸透していきません。

  また、クリームや乳液などのスキンケア用品に
  鉱物油・着色料・合成界面活性剤・香料などが含まれていると
  肌にダメージを与えてしまうので要注意。

  ⇒乾燥肌・かゆみを防ぐ正しいスキンケア方法

  ⇒顔・肌の乾燥・かゆみ対策にオススメ化粧水

  ⇒ディセンシア(乾燥肌用化粧水)で乾燥とかゆみが改善しました!

間違ったスキンケア.jpg
  付けるときに叩くのもNG!!



3.湿度

 −秋・冬は空気が乾燥するので、
  肌から水分が奪われ乾燥肌・かゆみに繋がります。

  また、最近では夏も乾燥肌に悩まされるケースがあるのですが、
  その原因はエアコン!
  部屋でガンガンエアコンをきかせている方は要注意!
乾燥.jpg
  乾燥注意!



4.紫外線

 −シミの原因となる紫外線ですが、
  決してそれだけではありません。
  乾燥肌の原因にもなることがわかっています。

  紫外線は肌のコラーゲンを減少させるので、
  保湿力が落ちます。

  また、肌のターンオーバーを狂わせ、
  ターンオーバーが狂った状態で新しくできる肌は
  水分の補給力が落ちるので
  これも肌の乾燥を加速させてしまいます。

  ⇒紫外線から肌を守り乾燥を防ぐ方法

紫外線.jpg
  目には見えないけど・・・



5.生活習慣の乱れ

 −睡眠時間が不規則だったり、タバコを吸ったり、
  そういった生活習慣の乱れは
  知らないうちにダメージが蓄積しますので要注意。

  ⇒ダメな生活習慣をこちらでまとめています。
   あなたの生活が当てはまっていないか要チェック!

生活習慣 乱れ.jpg
  タバコは問題外!



6.不規則な食事・無理なダイエット

 −栄養バランスが崩れるので、肌にダメージが溜まります。
  これも顔の乾燥肌・かゆみの原因です。
無理なダイエット.jpg
  食べないダイエットは最悪!



7.睡眠不足

 −睡眠不足で疲労が溜まると血行が悪くなり、
  新陳代謝も悪くなります。
  すると、老廃物が出ていかないので
  肌の状態が悪くなります。

  また、睡眠不足だと
  肌のターンオーバーが正常に行われないので
  新しくできる肌の水分補給力が落ち、
  肌の乾燥・かゆみに・・・

  ⇒快適な睡眠がとれる方法をまとめました。

睡眠不足.jpg
  睡眠は全ての基本!



8.ストレス

 −ストレスはホルモンバランスを崩すので
  肌の免疫機能が低下し、肌の乾燥・かゆみに・・・
ストレス.jpg



9.老化

 −年を取ると、ヒアルロン酸やコラーゲンを生成する力が落ちるので
  乾燥肌になってしまいます。
  生成できない分、
  しっかり補給することが重要でしょう。

  また、女性ホルモンの減少も乾燥肌の原因に。

  ⇒プラセンタが乾燥肌・かゆみに効果的な理由

  ⇒乾燥肌・かゆみ改善にオススメのプラセンタサプリメント

  ⇒プラセンタで肌に潤いが戻りました!

老化.jpg
  どちらになりたいですか?



以上9つが主な顔や肌の乾燥・かゆみ原因です。

あなたの原因はどれでしょうか?
原因に合わせた方法で顔や肌の乾燥・かゆみを改善していきましょう!



>前の記事:【目次】顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法

>>次の記事:絶対ダメ!顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するための間違った洗顔

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
posted by 平井 菜々美 at 19:18 | Comment(0) | 顔・肌の乾燥肌・かゆみ原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するための間違った洗顔とは

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するためには
洗顔方法を見直す必要があります。

あなたの今までの洗顔方法や、
顔・肌の乾燥対策で良かれと思って取り入れた方法も
間違っていれば乾燥肌が治るどころか加速するばかり・・・(-_-メ)


ですので、正しい洗顔方法を知ってそれを実践しましょう!
そのためにまずは、してはいけない間違った洗顔方法をお伝えします。

あなたの洗顔方法が当てはまっていないか
チェックしながら見ていってくださいね!



≪間違った洗顔方法≫


1.熱いお湯で洗顔する

 −秋から冬、または春先など寒い日はお湯で洗顔したくなりますよね。
  でも、洗顔方法としては間違っているので要注意。

  熱いお湯で洗顔すると、
  肌を乾燥から守るための皮脂まで洗い流されてしまうので
  余計に乾燥肌になってしまいます。
お湯.jpg
  皮脂は熱で溶けます・・・



2.1日に何度も洗顔する

 −美容・美白を意識して
  1日に何度も洗顔する方がいますが、
  洗顔回数は多ければ良い、
  というわけではありません。

  上記の熱いお湯での洗顔と同じく、
  洗顔回数が多いと
  肌に必要な皮脂まで洗い流されてしまうので、
  肌の乾燥が加速します。

  1日に朝と夜の2回で十分です。
yarisugi.jpg
  たくさんやればいいわけではない!



3.顔をゴシゴシして洗顔する

 −クレンジングや洗顔時に汚れを落とそうと思い、
  ゴシゴシこすりたくなる気持ちはわかりますが、
  これもNG!

  顔の肌は刺激に弱く、
  ゴシゴシこするだけでダメージを受けてしまいます。
  それが乾燥肌やかゆみに繋がりますので要注意。
間違った洗顔.jpg
  ゴシゴシこすっちゃダメ!!



4.洗顔後のすすぎの際にゴシゴシ擦る

 −これもNG。
  洗顔料や泡を落とそうと
  ゴシゴシしてしまう気持ちはわかりますが。

  洗顔料や泡は軽くすすぐだけで
  十分取れるはずです。
  取れないようなら、
  洗顔料を見直した方が良いでしょう。
すすぎゴシゴシ.jpg
  ゴシゴシはダメ!(2回目)



5.タオルで顔を拭くときにゴシゴシ擦る。

 −とにかく、顔をゴシゴシ擦るはホントにNGなんです。
  柔らかいタオルで軽く抑えるようにして
  洗顔後はふき取りましょう。
  
  本当に顔の肌はデリケートですから!
タオル ゴシゴシ.jpg
  ゴシゴシは本当にダメ!(3回目!!)



今のあなたの洗顔方法は上記に当てはまりましたか?

当てはまってしまったなら、
これを機会に洗顔方法を見直しましょう!
次の記事では顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するための
正しい洗顔方法をお伝えします。

当てはまらなかった方も、
その洗顔方法が正しい洗顔方法かは要チェックです!



>前の記事:顔・肌の乾燥肌・かゆみの原因とは?

>>次の記事:顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するための
間違った洗顔方法を前回記事で紹介しました。

⇒絶対ダメ!乾燥肌・かゆみを防止できない間違った洗顔方法


あなたの今の洗顔方法は間違っていませんでしたか?

もし間違っていたなら、
これを機に顔・肌の乾燥対策で
乾燥肌・かゆみを防止する
正しい洗顔方法をマスターしましょう!

洗顔方法が原因で
顔・肌が乾燥してしまうケースもあるので
正しい洗顔方法のマスターは必須ですよ!



≪正しい洗顔方法の手順≫


1.手をきれいに洗う

 −手が汚れていると、
  手から顔へ汚れが付くので洗顔効果がダウンバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
  なので、洗顔前には手をキレイにしましょう。
  ぬるま湯で洗うのがオススメです。
手洗い.jpg



2.素洗いで顔を濡らす

 −当然ですが、洗顔料や泡をつける前に軽く素洗いしましょう。

  この時に、お湯の温度が高いと
  必要な皮脂まで落ちてしまい、
  乾燥肌になってしまうので要注意!

  通常ですと33〜38℃程度のお湯が良いのですが、
  肌の乾燥対策をする場合は
  ちょっとぬるめ(32〜34℃程度)にしておくと良いです。

  それでも乾燥する場合は
  もう少しぬるくしても良いですが、
  水になると毛穴が開かなくなり
  汚れが落ちにくくなるのでほどほどに。
素洗い.jpg



3.石鹸・洗顔料を泡立てる

 −密度の高い泡を作ると、
  顔の肌へのダメージを軽減できるので
  泡立てネットを使ってしっかり泡立てましょう。

  ⇒濃密泡が簡単に作れるオススメ洗顔石鹸ランキング!

泡.jpg



4.泡を顔に乗せて洗う

 −やさしく、泡で顔を包み込むように洗いましょう。
  決して、擦らないこと!
洗顔.jpg



5.泡の洗い流し

 −この時も、素洗い同様にぬるま湯で!
  熱いお湯だと必要な皮脂まで洗い流され、
  肌が乾燥します(>_<)
すすぎ.jpg



6.水分のふき取り

 −固いタオルは肌を傷つけるので、
  柔らかいタオルを使用しましょう!
  拭くというよりも、
  軽く押さえつけるような感じで水分を取りましょう。
タオル.jpg




以上が顔・肌の乾燥対策で
乾燥肌・かゆみを防止するための正しい洗顔方法です。

今まで間違った洗顔や、
洗顔を簡単に済ませていた方には
少々めんどくさく感じるかもしれません。


ですが、
正しい洗顔方法を実践すれば
あなたの乾燥肌は改善できる
可能性がかなり高いです。



全てはあなたの半年後・1年後・そしてもっと未来のため。
是非正しい洗顔をマスターして
顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止しましょう!!



>>前の記事:顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するための間違った洗顔とは

>>次の記事:顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するオススメ石鹸

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
posted by 平井 菜々美 at 23:12 | Comment(0) | 乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するオススメ石鹸

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する
正しい洗顔を以前の記事でお伝えしました。

記事はコチラ
顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法


正しい洗顔方法をマスターしたら
次は洗顔に使う石鹸選びです。


石鹸を選ぶ際に大事なことは

@泡立ちが良いこと

A肌への刺激が少ないこと


です。


泡立ちに関しては
泡立てネットを使えばある程度はカバーできますが
肌への刺激に関しては
石鹸自体をしっかり選ばないと
洗顔で肌にダメージを与えることになる
ので
妥協せずに選びましょう。


今回は上記を満たした石鹸の中から
当ブログオススメのものをランキングで紹介します。


≪第1位:VCOマイルドソープ≫
VCO.jpg


◆VCOマイルドソープの特徴

・VCO(ヴァージンココナッツオイル)由来の濃密泡と高保湿!
 ⇒濃密泡がしっかりと汚れを落としながら、
  必要な皮脂は残してさらに肌に潤いを与えるので
  とても保湿力が高く、洗顔後突っ張らない!

・ヒアルロン酸配合でさらに保湿効果を高める!
 ⇒VCOに加え、保湿成分であるヒアルロン酸を配合することで
  保湿効果をさらに高めています。

・40%以上が美容成分!
 ⇒洗顔しながらスキンケアすることができます。

・無添加で肌にやさしい
 ⇒肌に刺激のある成分が含まれていないので
  乾燥肌や敏感肌でも安心して使用できます。

・15日間の返金保証付き
 ⇒あなたの肌に合うかどうか
  じっくり2週間試すことができます。


◆VCOマイルドソープの信頼性

・雑誌やメディアへの掲載実績が多い
 ⇒信頼性がないとメディアへは掲載されないので
  掲載実績が多いということは信頼性が高いです。

・Best Relation調べで洗顔石鹸口コミランキング1位獲得
 ⇒実際に使用した方の口コミでのランキング1位は
  効果が高く、実際に使っている人も多いということ。


◆VCOマイルドソープを使うメリット

VCOとヒアルロン酸で
とにかく保湿力を高めた石鹸なので
乾燥肌やそれによるかゆみの改善効果が高いです。

そのため、乾燥肌やかゆみに悩む方にとってはピッタリの石鹸です。
btn02_org_01.png





≪第2位:無添加石鹸「赤のとち姫」≫


◆無添加石鹸「赤のとち姫」の特徴

・フコイダン(沖縄産海藻)の効果で圧倒的保湿力!

・キメ細かい超弾力泡で汚れをしっかり吸着!
 ⇒手で泡立てるだけで、
  泡が手の皮膚に吸い付いてくる感覚があります。

・泡切れ抜群!
 ⇒モッコモコの泡で泡切れ悪そうに感じるが、
  使ってみると驚くほど泡切れが良いです。

・肌にとても優しい!
 ⇒合成界面活性剤・合成保存料・着色料・
  香料・パラベンが含まれていません。

・豪華特典が盛りだくさん!(WEB限定)
 ⇒現在WEB限定で募集中の960円モニターなら
  石けんの他に泡立てネット・お試しシャンプー(2回分)・
  お試し化粧水(2種類×3回分=合計6回分)・アトピー読本が付いてきます。


◆無添加石鹸「赤のとち姫」の信頼性

・フコイダンの保湿効果は医学でも実証済み!
 ⇒もずの魔法石けんに使われるフコイダンについて
  医学分野の学術論文雑誌に掲載されているほどです。

・製品の世界基準:モンドセレクション(銀賞)を受賞!


◆無添加石鹸「赤のとち姫」を使うメリット

フコイダンの効果で保湿力抜群なので
乾燥肌・かゆみを防ぎ、
あなたもモチモチの潤い肌を手に入れることができます。

しかもキメ細かいモッコモコの超弾力泡が汚れを落とすので、
洗浄力が弱くなって汚れが残る心配もありません。
btn02_org_01.png


私も実際にこの無添加石鹸「赤のとち姫」を試してみました!
ホントに、キメ細かい泡が肌に吸い付いてくるのが感覚でわかりますよ。
⇒乾燥肌・かゆみ・アトピーにも効く!無添加石鹸「赤のとち姫」を試してみました!





≪第3位:タナカミネラルソープ≫
かゆみ タナカミネラルソープ.jpg


◆タナカミネラルソープの特徴

・泡立てネットを使わなくても十分に泡立つ泡立ち力!

・天然ミネラルで汚れを吸着

・無添加石鹸なので肌への刺激が少ない!

・ヒアルロン酸やロイヤルゼリーなど美容液1本分、
 15種類の美容成分配合!
 ⇒肌の老化を防止でき、結果として乾燥対策にも

・無添加スキンケア化粧品が4点もついてくる!
 ⇒石鹸ミニ・クレンジング・ローション・クリーム


◆タナカミネラルソープの信頼性

・販売元のサスティの社長田中さん自身が
 石鹸選びに困るほどの敏感肌で
 そんな人にも使えるように開発したのがタナカミネラルソープ。
 ⇒自分で使うことを考えたら変なものは作らないでしょう。

・工場はISO9001を取得しており品質管理は第三者機関で認定済み
 ⇒ISOは国際標準化機構のことで、
  9001はその中の品質マネージメントの規格です。
  すなわち国際ルールで品質管理をしているということです。


◆タナカミネラルソープを使うメリット

十分な泡立ち力と天然ミネラルで洗顔力はもちろんのこと
配合された美容成分で肌に栄養を補給しするので
あなたの肌老化を防止し、乾燥肌から守ります。
btn02_org_01.png





≪第4位:どろあわわ≫
乾燥肌 どろあわわ.jpg


◆どろあわわの特徴

・10円玉が沈まないくらいの泡立ち!

・沖縄の海の泥であるマリンシルトを使用
 ⇒泥に含まれる天然ミネラルと泥の洗浄力で汚れを除去!

・国内の契約農場で作った大豆から生まれた豆乳発酵液配合
 ⇒これがうるおい成分で肌の乾燥を防止

・ヒアルロン酸・コラーゲンも配合
 ⇒肌に栄養を補給し、肌老化を防止


◆どろあわわの信頼性

・2011年度モンドセレクション受賞
 ⇒製品の技術的審査機関(民間団体)のお墨付きをもらっている!

・芸能人も多数使用
 ⇒くわばたおはらのくわばたやサエコなど。

・マリンシルトは琉球大名誉教授の伊藤先生が開発
 ⇒きちんと知識のある専門家が効果を認めています


◆どろあわわを使うメリット

うるおい成分+美容成分配合なので
あなたの肌老化を防ぎ、乾燥肌も防止できる可能性が高いです。
btn02_org_01.png





≪第5位:二十年ほいっぷ≫
二十年ホイップ.jpg


◆二十年ほいっぷの特徴

・泡のキメ細かさが最強レベル!

・泡の気泡が小さいため、利点が多い!
 1.つぶれにくい
 2.汚れを吸着する面積が大きい
 3.肌のキメ細かいとこまで入り込み汚れを落とせる

・ホエイというチーズを作る工程で生まれる潤い成分を配合!
 ⇒肌の角質まで水分を送り込めるので乾燥肌対策に!

・多数の美容成分配合(プラセンタエキス・コエンザイムQ10・スキンミルクなど)
 ⇒角質のくすみを落とし、肌の潤いもアップ!


◆二十年ほいっぷの信頼性

・2013年度モンドセレクション 金賞受賞
 ⇒製品の技術的審査機関(民間団体)のお墨付きをもらっている!

・北海道で二十年以上も石鹸を研究している職人さんの技術で作られている。
 ⇒職人だからこそできる技術で作られている。(だから大量生産はできない)


◆二十年ほいっぷを使うメリット

肌の汚れ・くすみを落とす能力+保湿成分配合なので
美白と肌の潤い(乾燥対策)が一緒に手に入れることができます!
btn02_org_01.png





>前のページ:顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法

>>次のページ:乾燥肌・かゆみ・アトピーにも効く!もずの魔法石けんを試してみました!

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
posted by 平井 菜々美 at 01:19 | Comment(0) | 当ブログオススメの石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。