乾燥肌・かゆみから
石鹸で肌を守る
 乾燥肌・かゆみから
化粧水で肌を守る
 プラセンタで
潤いのある肌になる
     
リペアLP.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ

顔・肌の乾燥に効く乾物

ここ2週間ほど寒波ですごく寒かったり
大雪が降って一気に真冬に戻った感じ。
寒くて暖房をずっと使っていませんか?


空気が乾燥しているところに
さらに暖房を使っていると
顔・肌の乾燥は加速することになります。



そんな時に肌の乾燥を改善するには
食事に乾物を摂り入れることをオススメします。



【乾物が乾燥肌を防げる理由】


乾物には乾燥肌を防ぐための
栄養素が含まれていたり、
それ以外にも美容やダイエットに効果があります。



まとめると、以下の通り。


■元々乾燥しているので加熱調理による成分損失が少ない。

■乾燥していてもミネラルやビタミンが摂れる

■不溶性食物繊維が含まれ、便秘解消・デトックス効果あり

■低カロリーでダイエットにもオススメ




【顔・肌の乾燥に効く具体的な乾物】


■麩

良くお味噌汁などに浮いていますが
見た目は栄養が含まれているようには
見えませんよね。(笑)


ですが、実は低カロリーで高タンパク質の上、
プロリンというコラーゲンの生成を促す栄養素も
豊富に含まれている優秀な乾物なのです。



汁物に加えるだけなので
調理も簡単なのがうれしいところ。



■干し大根

干し大根には肌に潤いをもたらすビタミンB2
カルシウム・鉄が含まれます。
ただし、水で戻すときに浸し過ぎると
ビタミンB2が抜けてしまうので要注意。



■ひじき

ミネラルが豊富に含まれ、
肌に潤いを与えることが期待できます。

それ以外にもシミを改善するマグネシウムや
貧血防止の鉄も豊富に含まれており、
乾燥肌防止以外の美容効果も期待できます。



■干しシイタケ

生のシイタケに比べ
食物繊維が10倍になるので
便秘解消・デトックス効果が期待でき、
合わせて乾燥肌の解消も期待できます。



■高野豆腐

タンパク質・亜鉛が豊富に含まれます。
特に亜鉛は様々な肌トラブル改善に効果的です。




以上が顔・肌の乾燥に効く乾物です。
肌の乾燥が気になり始めたら
日々の食事に取り入れてみましょう。


潤いのある肌に変わり
キレイになれること間違いありません。



>前の記事:【目次】顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法

>>次の記事:乾燥肌を防いで若さを維持する3つの習慣

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
posted by 平井 菜々美 at 23:55 | Comment(0) | 顔・肌の乾燥に効く乾物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: