乾燥肌・かゆみから
石鹸で肌を守る
 乾燥肌・かゆみから
化粧水で肌を守る
 プラセンタで
潤いのある肌になる
     
リペアLP.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ

顔・肌の乾燥肌・かゆみに繋がるダメな生活習慣

顔や肌の乾燥肌・かゆみの原因は
洗顔などのスキンケア以外にもあります。

その一つは乱れた生活習慣。


もし、スキンケア方法や化粧品を改善しても
顔や肌の乾燥肌・かゆみが治らないのであれば
生活習慣も見直してみましょう。


今回は、顔や肌の乾燥肌・かゆみに繋がる
ダメな生活習慣を挙げていくので
もし該当してしまったら改善しましょうね。




1.運動不足

乾燥肌 運動不足.jpg


 ⇒運動不足が続くと血行が悪くなり、
  新陳代謝が落ちてしまいます。

  すると、老廃物が排出されなくなるので
  乾燥肌やかゆみの原因となってしまうのです。

  なので、普段からよく歩いたり、積極的に階段を使ったり、
  少なくとも週一回はジョギングなど汗をかく運動をしましょう。




2.ストレスは肌の天敵!

乾燥肌 ストレス.jpg


 ⇒普段の生活をしていれば、
  仕事などで誰もがストレスは感じてしまうと思います。

  ですが、それを発散しないでいると
  気が付かないうちにホルモンバランスが崩れ、
  急に乾燥肌やかゆみが出てきてしまうことがあります。

  また、ストレスは活性酸素を作り出してしまうので
  それが肌の老化を早めることにより、
  乾燥肌・かゆみになることもあります。

  特に20代がストレスによる影響を受けやすいので注意しましょう。

  ストレス発散法は人それぞれですが、
  趣味だったり、笑って過ごしたり、
  愚痴を言ったりしてストレス発散しましょう。




3.髪や布・手などが肌によく触れている

乾燥肌 髪.jpg


 ⇒髪が頬にかかっていたり、
  前髪が降ろしてたりすると
  肌が弱い方はそれだけで刺激になり
  肌のかゆみに繋がります。

  また、よく頬杖する方は手の汚れが顔に移りますし、
  寝るときなどに布などが固い生地になっていると
  それが肌にダメージを与えてしまいます。

  そのため、せめて寝るときは
  髪が肌にかからないようにし、
  肌に触れる布の生地は
  柔らかいものを選ぶようにしましょう。




4.タバコは悪影響しかない

乾燥肌 タバコ.jpg


 ⇒タバコを吸っていると、
  血行が悪くなり、ビタミンCが破壊され、
  免疫力が落ちます。

  それによって乾燥肌・かゆみの原因に。

  良いことは一つもないので
  乾燥肌・かゆみでお悩みの方は
  まず何よりも先にタバコをやめましょう。



以上4つが主なダメな生活習慣です。


他に睡眠不足・不規則な食生活もかなり大事です。

こちらは、長くなるので個別記事でまとめます。



>前の記事:顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するためにしっかり睡眠を取ろう

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。