乾燥肌・かゆみから
石鹸で肌を守る
 乾燥肌・かゆみから
化粧水で肌を守る
 プラセンタで
潤いのある肌になる
     
リペアLP.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法

顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するための
間違った洗顔方法を前回記事で紹介しました。

⇒絶対ダメ!乾燥肌・かゆみを防止できない間違った洗顔方法


あなたの今の洗顔方法は間違っていませんでしたか?

もし間違っていたなら、
これを機に顔・肌の乾燥対策で
乾燥肌・かゆみを防止する
正しい洗顔方法をマスターしましょう!

洗顔方法が原因で
顔・肌が乾燥してしまうケースもあるので
正しい洗顔方法のマスターは必須ですよ!



≪正しい洗顔方法の手順≫


1.手をきれいに洗う

 −手が汚れていると、
  手から顔へ汚れが付くので洗顔効果がダウンバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
  なので、洗顔前には手をキレイにしましょう。
  ぬるま湯で洗うのがオススメです。
手洗い.jpg



2.素洗いで顔を濡らす

 −当然ですが、洗顔料や泡をつける前に軽く素洗いしましょう。

  この時に、お湯の温度が高いと
  必要な皮脂まで落ちてしまい、
  乾燥肌になってしまうので要注意!

  通常ですと33〜38℃程度のお湯が良いのですが、
  肌の乾燥対策をする場合は
  ちょっとぬるめ(32〜34℃程度)にしておくと良いです。

  それでも乾燥する場合は
  もう少しぬるくしても良いですが、
  水になると毛穴が開かなくなり
  汚れが落ちにくくなるのでほどほどに。
素洗い.jpg



3.石鹸・洗顔料を泡立てる

 −密度の高い泡を作ると、
  顔の肌へのダメージを軽減できるので
  泡立てネットを使ってしっかり泡立てましょう。

  ⇒濃密泡が簡単に作れるオススメ洗顔石鹸ランキング!

泡.jpg



4.泡を顔に乗せて洗う

 −やさしく、泡で顔を包み込むように洗いましょう。
  決して、擦らないこと!
洗顔.jpg



5.泡の洗い流し

 −この時も、素洗い同様にぬるま湯で!
  熱いお湯だと必要な皮脂まで洗い流され、
  肌が乾燥します(>_<)
すすぎ.jpg



6.水分のふき取り

 −固いタオルは肌を傷つけるので、
  柔らかいタオルを使用しましょう!
  拭くというよりも、
  軽く押さえつけるような感じで水分を取りましょう。
タオル.jpg




以上が顔・肌の乾燥対策で
乾燥肌・かゆみを防止するための正しい洗顔方法です。

今まで間違った洗顔や、
洗顔を簡単に済ませていた方には
少々めんどくさく感じるかもしれません。


ですが、
正しい洗顔方法を実践すれば
あなたの乾燥肌は改善できる
可能性がかなり高いです。



全てはあなたの半年後・1年後・そしてもっと未来のため。
是非正しい洗顔をマスターして
顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止しましょう!!



>>前の記事:顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するための間違った洗顔とは

>>次の記事:顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止するオススメ石鹸

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
posted by 平井 菜々美 at 23:12 | Comment(0) | 乾燥肌・かゆみを防止する正しい洗顔方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする