乾燥肌・かゆみから
石鹸で肌を守る
 乾燥肌・かゆみから
化粧水で肌を守る
 プラセンタで
潤いのある肌になる
     
リペアLP.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ

顔の乾燥肌で人目が気になるときの対策

顔アトピーがかゆい.jpg

顔の乾燥肌でいくら保湿しても
時間が経つと白い粉を吹いてしまい、
他人からの視線や人目が気になって仕方がないことがありますよね。


そういう時は心の中で

「私だって一生懸命対策してるのになっちゃうの!仕方ないじゃん!」
「もう、見ないで!」

と叫びたくなります。


私もそう思っていたことがありました。


でも、効果の無い対策を止めて、
根本原因からしっかり改善した結果、
粉吹きのないしっとりふっくら肌になることができました。


その方法をご紹介します。



■洗顔後より、洗顔を見直す

もう、これにつきます。


乾燥肌だとついつい洗顔後の保湿ケアを重視してしまいがちですが、
そもそも乾燥する原因は洗顔にある事が多いのです。


洗顔で洗いすぎたり、熱いお湯のまま手抜きで洗うと
どんどん顔の水分が蒸発し乾燥肌になってしまいます。
その状態でいくら保湿したところで、
表面だけ化粧水やクリームでカバーしたところで
内部が乾いてしまっているのでどうしようもありません。


なので、肌内部から乾燥しないように
洗顔から気をつける必要があるのです。


具体的に言うと、
クレンジング・洗顔の2つは
これでもかというほど丁寧におこなってください。


それだけで、肌の乾燥具合が変わります。
1週間も続けていれば肌がモッチリしてきますよ。


是非試してみてください。
posted by 平井 菜々美 at 00:00 | Comment(0) | 顔の乾燥対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔の乾燥対策

顔の乾燥対策で正しい洗顔方法やスキンケア方法、
他にサプリメントで内側から乾燥肌を治す方法を
これまで詳しくまとめてきました。


が、顔の乾燥対策として
これまでトータルでまとめた記事がなかったので
今回はそれをまとめていきたいと思います。
この記事で乾燥肌を治す・防ぐ方法がわかります。


【顔の乾燥対策】


1.正しい洗顔・スキンケアで肌の保湿をする
肌の保湿.jpg

顔の乾燥対策として当たり前のことですが、
まずはこれができていないと乾燥肌を治すことはできません。
正しい方法は当ブログで過去にまとめた記事があるので
もしご覧になったことがなければ参考にしてみてください。
●顔の乾燥対策の正しい洗顔方法
●顔の乾燥対策の洗顔後のスキンケア


また、刺激の少ない石けんや化粧水を使用することも大切です。
刺激があるくらい洗浄力が高いと
乾燥から守るための皮脂まで取り除かれてしまいます。
化粧水も刺激が強いと肌にダメージが入り
肌表層の組織が壊れて肌が乾燥しやすくなります。


刺激の少ない石けん・化粧水も当ブログでまとめていますので
宜しければこちらもご参考に。
●顔の乾燥対策にオススメ石鹸
●顔の乾燥対策にオススメ化粧水



2.生の野菜をたくさん食べる
サラダ.jpg

生の野菜には美容に効果のあるビタミン群や
抗酸化作用のあるエンザイムが含まれていますし、
食物繊維が体の中をキレイにしてくれます。
すると、肌に潤いが出て乾燥肌を治すことができます。


ただ、ビタミンやエンザイムは熱に弱いので
野菜でも加熱調理されていると
あまり多くの効果は期待できません。



3.サプリメントで体の内側からケアする
プラセンタ.jpg

コラーゲンの生成や肌のターンオーバーを促すために
サプリメントで体の内側からケアすることも
顔の乾燥対策として有効です。


また、ホルモンバランスを整える効果のあるものもオススメ。
ホルモンバランスが整っていると皮脂の分泌量が安定するので
肌が乾燥しにくくなります。


これら2つの効果が期待できるサプリメントとしては
プラセンタがオススメです。



4.部屋の加湿
加湿.jpg

秋冬は空気も乾燥するし、
さらに暖房を使うのでより空気が乾燥します。
その中で生活していると肌表面から水分が蒸発してしまうので
部屋の中では加湿器を使って加湿するようにしましょう。



5.質の良い睡眠をとる
寝具.jpg

睡眠時間をきちんと確保し、
質の良い睡眠をとることができれば
顔の乾燥対策になります。


なぜかというと、
肌のターンオーバーは寝ている間に促されます。
(特に22時〜2時は肌にとってはゴールデンタイム)
その時にコラーゲンやエラスチンが生成されるので
肌がしっかりと再生されるようになるからです。


質の良い睡眠をとるためには
■枕を自分に合ったものにする
■枕カバー・シーツを常に清潔にしておく
■寝る時間をできるだけ同じ時間にする(規則正しい生活)
■寝る前にカフェインをとらない
■できればベッドを良いものにする

を行うと効果的です。




以上が顔の乾燥対策になります。


当然、全部できれば顔の乾燥肌が治る可能性が高いです。
でも、いきなり全部やりましょうだと難しいので
まずはどれでもよいので1つ実践しましょう。
何もしなければ今と変わりませんが、
なにか1つでも実践すれば変化があるはずです。



>前の記事:【目次】顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法

>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
タグ:対策 乾燥
posted by 平井 菜々美 at 23:04 | Comment(0) | 顔の乾燥対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする