乾燥肌・かゆみから
石鹸で肌を守る
 乾燥肌・かゆみから
化粧水で肌を守る
 プラセンタで
潤いのある肌になる
     
リペアLP.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ

冬のかゆみ肌にならないために8つの対策

今回は冬のかゆみ肌対策ということで
それを防ぐ8つの方法をお伝えします。
冬の空気.jpg


顔の乾燥肌・かゆみ対策はしている方が多いと思いますが
身体の方も対策していますか?


「顔はしっかりスキンケアをしているけど
 身体は何もしていない。」
という方はひざ・すね・肘が
白くカサカサになってしまっているのでは?


空気が乾燥する冬になると
肌のバリア機能が低下するので
肌が乾燥します。



するとちょっとした刺激でも
かゆみがでてきてしまいます。
それによってイライラすることも
多くなってしまうので
しっかりとかゆみ肌対策しましょう。



【かゆみ肌を防止する8つの対策】


冬のかゆみ肌・乾燥肌を防ぐには
冷えと保湿の対策が重要です。
その具体的な対策が以下の8つになります。


1.入浴時は保湿効果のある入浴剤を使用する

2.身体を洗うときはタオルやスポンジを使わずに手でやさしく洗う

3.お風呂の温度は38℃〜40℃に調整し、必要な皮脂まで流さないようにする

4.お風呂上りにはローションで肌を潤し、クリームで蓋をする

5.タオル・下着・パジャマは肌にやさしい綿100%のものを選ぶ。
  
6.血行を良くするためにストレッチ

7.加湿器を使って部屋の湿度を40%〜60%にする

8.肌の乾燥対策に効果的なβカロチンを摂る


これを行えば、
日ごろのかゆみの悩みを
解消・軽減することができるでしょう。

ボディーシャンプー



【かゆみは身体が冷えると悪化する!】


冬になり空気が乾燥すると
皮膚の水分が失われ肌のバリア機能が低下するのは
最初にお伝えしました。


が、冬のかゆみ肌の原因はこれだけではないのです。
体が冷えることでも乾燥肌やかゆみの原因となるのです。


なぜかというと、
気温が下がって体温が下がると
身体はそれ以上体温が下がるのを防ごうと
血管を収縮させます。


そうなると栄養や酸素が
体の隅々まで運ばれなくなり、
老廃物も排出されないため
肌の状態が悪くなります。


すると、肌が乾燥し
衣類などからのちょっとした刺激で
かゆみを感じるようになってしまうのです。


さらにかゆみに我慢できずにかきむしってしまうと
炎症や湿疹化してさらに肌状態が悪くなる
こともあります。


なので、少しでも肌のかゆみが気になったら、
1つでもいいので上記の8つの対策を
実践することをオススメします。



>>>当ブログ顔・肌の乾燥対策で乾燥肌・かゆみを防止する方法のTOPへ戻る
posted by 平井 菜々美 at 21:57 | Comment(0) | 冬のかゆみ肌対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする